次の聖地はリピート、「少女漫画 靴」の…

広島県は尾道市の"三ピン"ですにゃ~



さすがのヨンミョンさんも昨日は早朝から夜まで町長選挙及び議会議員補欠選挙の第9投票場の投票管理者として従事していたため、日中は楽器の練習ができませんでした。

それでも投票箱の送致を行った後に練習場で少しだけ個人練習をしたそうです。今月は北海道に行っていた2日間以外はずっと練習を続けています。26日のうち24日練習しています~

その前日の土曜日、3月25日の吹研の練習は「第30回定期演奏会」が終了してから2度目の正規の練習日でした。出席者数は前回練習日の2人を超えるか心配していたところ‥

6人が出席して個人練習でした。それ以上に5月28日に決定した「野外演奏会」の選曲会議でした。で、とりあえずニューサウンズの「ルパン三世のテーマ」を練習してみることになったそうです。

この土曜日の朝には事務局でトロンボーンのM君の号令の元8人のメンバーが集まり、1週間前の定期演奏会で地元の高校から借りた楽器を返却するという作業が行われました。土曜日の朝から集まったメンバーの皆様、お疲れさまでした~

で、ここ数日はAprilの話題ばかりでしたが、本日の前置きは久しぶりにKARAのお話し、しかも珍しくジヨンマンネ(知英=JY)のお話しをしたいと思います。

ヨンミョンさんがジヨンマンネのお話しをあまりしないのは好きでないからではなくて、日本で活動をしているので知っている人が多いからです。ヨンミョンさんはKARAの(スンヨン寄りの)オールペン(全員推し)ですから~
(気の多いオヤジです…)

先週の金曜日、ジヨンマンネが3月24日の23時25分から放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系)に出演したのを観られた方も多いと思います。

ジヨンマンネはKARAから脱退後イギリスへの語学留学、今回の番組では日本で単身デビューをした後に短期で武者修行を行ったロサンゼルスを訪れていました。

ジヨンマンネが韓国語、日本語、英語、中国語の4ヶ国語が話せるのは知っていたヨンミョンさんでしたが、中国語があれだけ堪能だとは思っていませんでした。

それと、パニックになった時には韓国語よりも先に日本語が出るようになってしまっていますね~

それではここからシリーズに入ります。今回はシリーズ第30話、「KARA&Aprilの聖地巡礼パート6」です~



いきなりですが以前も紹介したことのある「SBSプリズムタワー」です。ここはリピートになりますがKARAの聖地ですよね~

元KARAのスンスン(ハン・スンヨン)がヒロインを務めたドラマ「少女漫画 靴」でスンスン演じるジフと相手役のオ代理が務めている靴メーカーの建物という設定でしたね。

ドラマでは建物の全景はもちろん、屋上やエレベーターなんかも撮影場所となりました。でも自社の建物をドラマに利用するとは製作費を安くあげましたね!



このSBSプリズムタワーは音楽番組の収録も行われていて、収録に向かうKARAのメンバーが撮影された動画なんかも紹介されています。ヨンミョンさんも過去に内部に入ってロビーの写真を撮っていて、係のお兄さんに叱られたことがあります。
(よく叱られるオヤジです)

ただ、同じ「少女漫画 靴」の第1話で同僚と会社に向かうジフの場面はなぜかソウル特別市の東南端、城南市に隣接している盆唐区の板橋で撮影されました。

しかも2人はそのまま会社に入っていくのですが、SBSプリズムタワーとは違う「POSCO ICT」というビルに入っていきます。なぜこんなソウル中心部から離れた場所でこのシーンだけが撮影されたのかは謎です。



そしてこの出入口、ヨンミョンさんも内側からでたことのあるこの出入口は「少女漫画 靴」の第1話でスンスン演じるジフが出てきた出入口です。

「少女漫画 靴」の第1話の後半で憧れのオ代理とペアで外回りの仕事をすることとなったジフ(スンスン)がここから出てきてオ代理の車に乗り込もうとします。

それをイム課長が横から現れてジフより先に車に乗り込んでしまうのですよね(しかも助手席に)。しかたなく後部座席に乗り込むジフでした。

(本日も応援ポチッとよろしくお願いいたしますにゃ~)

サマコン2010アイコン.jpg

【宇出津吹奏楽研究会】の公式ホームページはこちら!
      ↓
2.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

ここでAprilがデビュー後初のミニファンミーティングを!

福井県の"ジョー"ですにゃ~



まずは昨日書ききれなかった、3月20日に品川のインターシティホールで開催されたAprilのファンミーティングに対するヨンミョンさんの感想後半です。

これまで2度の号泣ポイントをお伝えしました。本日は3度目の号泣ポイントのお話になります。セットリストの6曲目は最新曲の「봄의 나라 이야기(April Story)」でした。

次がヨンミョンさん的に3度目の号泣ポイントとなる「유리성(ガラスの城)でした。この曲はどうしてもAprilを脱退して女優に転向したヒョンジュ姫(イ・ヒョンジュ)を思い出してしまう曲です。

昨年の秋にソウルで開催されたApril初の単独コンサート、それを当時休養中だったヒョンジュ姫が客席から鑑賞していたことは記憶に新しいと思います。

それより、以前You tubeにアップされた当時のメンバーがDSPメディアの練習室で着ぐるみで踊った映像、この映像、特にヒョンジュ姫のキュートさにキュン死したヨンミョンさんです。

そして8曲目は「FINE THANK YOU(日本語バージョン)」で、アンコールは「TINKERBELL」だったそうです。ファンミーティングではなく次の日本でのコンサートには参戦することを心に誓うヨンミョンさんです~

それでは本日で第29話となるヨンミョンさんのこの年末から年始にかけてのソウル1人旅「KARAとAprilの聖地巡礼パート6」です~



ソウルの西部、デジタルメディアシティにある元KARAのスンスン(ハン・スンヨン)が主演した「少女漫画 靴」のロケ地「ソンアム路」を西に向かうヨンミョンさんです。

しばらく歩いて辿り着いたのが上の写真の「水の光文化公園」です。ここはAprilがデビュー間もない一昨年の10月3日に初めてミニファンミーティングを行った聖地です。

まだソミン様(チョン・ソミン)やヒョンジュ姫(イ・ヒョンジュ)がメンバーだった時のことです。30分ほどのミニファンミーティングで、アカペラでの生歌、生ダンスもありました。



このミニファンミーティングではメンバーの中で最もダンスが得意なイェナちゃん(ヤン・イェナ)が「스릴러」の曲の途中でダンスを間違え、その後は笑いを堪え切れずに1人だけグダグダになってしまったのでした。

当時発表していた曲の中で最もダンサブルな曲の「스릴러」、しかもダンス担当のイェナちゃんが1人だけダンスでグダグダになるという珍しいシーンです。

この時がAprilとしては初めてのファンミーティングになります。デビューしたのが2015年8月24日ですからデビューして1ヶ月ちょっとということになりますね!



この「水の光文化公園」はデジタルメディアシティにあるSBSプリズムタワーの前にあります。この時Aprilはお隣の商売敵MBCの「音楽中心」の収録を終えた後でのファンミーティングでした。

韓国ではけっこうな大御所でもよくこの手のミニファンミーティングを行いファンとの交流の機会を設けています。至近距離でアイドルに会え、場合によっては会話もできます。日本のファンとしては羨ましい限りですね。

「水の光文化公園」では各放送局から近いこともあり、よくミニファンミーティングが行われているようです。ヨンミョンさんも知らない男性グループが行っているのを見たことがあるそうです。

(本日も応援ポチッとよろしくお願いいたしますにゃ~)

サマコン2010アイコン.jpg

【宇出津吹奏楽研究会】の公式ホームページはこちら!
      ↓
2.jpg

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

次に訪れたのはリピート聖地、KARAのスンヨンが主演した…

韓国は済州島の"ハルラ"ですにゃ~



すごい場所にいると思うでしょう。ところがここはロッテホテル済州の敷地内、岩のように見えているのも実はハリボテなんですよ~

「第30回定期演奏会」が終了してから書いていなかった吹研関係のお話ですが、ヨンミョンさんはモチベーションも下がることなく個人練習を続けているようです。

20日の祝日には長女さんの引っ越しと親戚のお通夜の間に練習場に出没、2時間近く個人練習を行ったようですし、翌日の21日にも仕事帰りに練習場で1時間強の基礎練習、22日も同様に仕事帰りに回り道をして練習場で1時間ほどの基礎練習を行ったそうです。

定期演奏会が近づいてからはあまり練習していなかった個人で取り組んでいる練習曲の「Blue Lake Fantasies」と「Grandfather's clock」の練習も再開したようです。

この「Blue Lake Fantasies」はユーフォニアムのための無伴奏組曲で、ヨンミョンさんが尊敬しているブライアン・L・ボーマンさんのために作曲された曲で、プロが出場するコンクールではこの曲をそれなりに演奏できれば予選は通ると言われている曲です。

ヨンミョンさんは5つの楽章のうち最も簡単な(それでも結構難しいのですが)第2楽章の「水面にかかる月」を個人の練習曲に選んでいます。

「Grandfather's clock」は変奏曲で超絶技巧を要します。マウスピースに圧力がかかり過ぎた吹き方をしていると演奏できない曲なので、その確認のために練習曲に選んでいるそうです。

そして一昨日の3月23日は定期演奏会終了後最初の正規の練習日でした。定期演奏会の反動でさぞかしお寒い出席率になると思っていたところ、予想どおりでした。

出席したのは会長でチューバのT君と指揮者でユーフォニアムのヨンミョンさんの2人、T君は楽器をオーバーホールに出しているので練習はできず、ヨンミョンさんは個人練習のみでした。

ヨンミョンさんは昨日の24日も1人で練習場に、軽めの基礎練習を中心に1時間程度の練習を行ったそうです。

あらら、Aprilのファンミーティングのお話を書く余裕がなくなってしまいました。ここからはシリーズの「KARA&Aprilの聖地巡礼パート6」です~



はいっ、前回の続きです。Aprilのジンソルのお父さんが経営している龍仁市にある「手作りトンカツ無限ビュッフェ」から地下鉄盆唐線~5号線~6号線と乗り継いできたヨンミョンさんです。

降り立ったのはソウル西部のデジタルメディアシティです。ここにも何度も来ているヨンミョンさん、今度はどちらに向かうのでしょうか?

地上に出たのはいつもの9番出口、ここまでは今までと同じですね。まずはこの写真の道路、この道路は「ソンアム路」ですね~



この「ソンアム路」は、元KARAのスンスン(ハン・スンヨン)が主演したドラマ「少女漫画 靴」の第1話で、憧れの上司のオ・テス(ホン・ジョンヒョン)と嬉し恥ずかしのペアで外回りに出かけるシーンが撮影されました。

スンスンが演じるシン・ジフは新入社員、以前お客として来店した靴屋で出会って一目惚れした相手が偶然入社した靴の販売会社の上司のオ代理(日本だと課長補佐クラス?)で舞い上がるジフです。

そのオ代理とジフが初めてペアで外回りに出かけます。そこに邪魔者のイム課長(チョン・ガウン)が強引にオ代理の運転する助手席に乗ってきます。

このイム課長、年下で部下のオ代理にゾッコンで、恋敵になるジフにあの手この手を使って嫌がらせをしてくる肉食系女子です。ちなみにオ代理の姉と同級生という設定です。



そのせいでジフは後部座席に。その心が揺れる様をスンスンは見事に表現しています。ダッシュボードに小さな子供の写真が乗っているのを見つけるジフ…

オ代理に子供がいるのか、そしてイム課長との関係は。いろんな想いがジフの頭の中を駆け巡る様子をスンスンは台詞なしで見事に演じ切っています。

ロケで実際に3人を乗せた車が走ったのは数百メートルだったようですが、ドラマではかなりの時間を割いていました。

ヨンミョンさんはその「ソンアム路」を横目に見ながら西に向かいます。これも以前と同じルートのように思えるのですが…

(本日も応援ポチッとよろしくお願いいたしますにゃ~)

サマコン2010アイコン.jpg

【宇出津吹奏楽研究会】の公式ホームページはこちら!
      ↓
2.jpg

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

本日もまだAprilのジンソルのお父さんの…

韓国は仁川広域市の"龍遊"ですにゃ~



前置きまでシリーズ化してしまっているこのブログ、本日の前置きは昨日の続き、3月20日に行われたAprilのファンミーティングについて書きたいと思います。

セットリストは「WOW」、「DREAM CANDY」、「MUAH!」と濃い3曲が連続で披露され、次の号泣ポイントに続きます。

次が2曲連続でKARAの曲「ジェットコースターラブ」と「Pretty Girl」でした。Aprilが歌い踊るKARAの曲、昨年のAprilのファンミーティングやヨンジのファンミーティングでもKARAの曲が披露されましたが、KARAファンにとっては堪らない選曲です。

もしその場にヨンミョンさんがいたらこの場面でも泣いていたかもしれません。ただ、Aprilとしては明らかにKARAのファンと層が違ってきていて、KARAのファンでない人の率が高くなっているようです。

そんなAprilがゲリラライブならまだしも自身のファンミーティングでKARAの曲を歌うメリットは薄れつつあるように感じます。昨年のファンミーティングはヨンジの力を借りた部分がありましたが、今回は単独でホールを満席にできたのですから。

そんなことを考えつつ、本日は早めにシリーズに入ります。「KARA&Aprilの聖地巡礼パート6」です~



これがAprilのソルソル(イ・ジンソル)のお父さんが経営している「手作りトンカツ無限ビュッフェ」のメニューです。単品メニューは高くても5,000ウォンです。

ただ、このお店に来るお客さんのほとんどが6,000ウォンの「トンカツビュッフェ」を注文しているような感じでした。

確かに日本円で600円ほどで色んなメニューが食べ放題なのですから、他のメニューは霞んでしまいますよね。

ヨンミョンさん以外のお客さんはお昼を過ぎていることもあって1組の団体客のみでしたが、その団体さんも皆「トンカツビュッフェ」を食べているようでした。



オープンしてまだ2年足らず、新しくてきれいな店内にはメニューの写真も飾ってあります。この「龍仁Uタワー」自体が新しい建物なので気持ちが良いです。

このお店がテナントとして入っている西側から見た1階は飲食店が何店舗か入店していましたが、東側から見た1階(西側から見た地下1階)は閑散としていてまだこれからといった雰囲気でした。

「龍仁Uタワー」自体が大きな交差点に位置しているのですが、周辺には住宅も密集していなくてこれから開発が進むような感じです。

龍仁市は位置的にはソウル特別市と京畿道の道庁所在地である水原の中間(水原寄り)にあり、ソウルのベッドタウンとして今後発展しそうな市です。



上の写真の右側に写っているのがビュッフェの部分です。ここにトンカツとチキンカツと白身魚のフライが置いてあります。

パスタとパスタソース、スープや何種類かのおかずにご飯も置いてあり、「トンカツビュッフェ」を注文したお客さんはここから好きなものを好きなだけ取って自席で食べることができます。

さて、お腹も膨れたヨンミョンさん、そろそろソウル市内に戻らなければいけません。器興駅まではタクシー、そこからは地下鉄盆唐線でソウル市内に向かいます。往十里駅からは地下鉄5号線、青丘駅で地下鉄9号線に乗り換えます。

「龍仁Uタワー」から2時間近くかけてヨンミョンさんが辿り着いたつぎなるKARAの聖地は…

(続きます! 本日も応援ポチッとよろしくお願いいたしますにゃ~)

サマコン2010アイコン.jpg

【宇出津吹奏楽研究会】の公式ホームページはこちら!
      ↓
2.jpg

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

店内はまだまだAprilのジンソルがいっぱいです!

若かりし頃の"ラオウ"ですにゃ~



上の写真は2年近く前の写真になります。ヨンミョン家のメイン猫のボクにもこんな少年時代があったんです~

さて、ヨンミョンさん界隈ではいまだに3月20日に品川のインターシティホールで行われたAprilのファンミーティングの興奮が冷めない感じです(参戦もしていないのにね…)。

参戦したFineapple(パイナップル=Aprilのファン)からの情報が入ってくるたびに自責の念に駆られるヨンミョンさんだそうですが、もし参戦していたなら何度か号泣していた感じですね。

まず最初の号泣ポイントは、セットリストの最初の曲「WOW」で、今回から追加メンバーとなったチェギョンちゃん(ユン・チェギョン)の姿を見た時だと思います。

チェギョンちゃんは5年前に「PURETTY」としてデビューするも活動停止、その後「Baby KARA」としてKARAの追加メンバーに名乗りを上げるも選ばれず(この時はヨンジが選ばれました)…

昨年韓国で社会現象にもなった公開オーディション番組「PRODUCE101」でデビューを目指し、最終選考に残りますが、101人の練習生の中で15位と惜しく11人のデビューメンバーに選ばれず…

それが持ち前の美貌と番組内での幸薄そうな表情が人気となり期間限定ユニットの「C.I.V.A」や「I.B.I」のメンバーとして活躍、今回「April」の追加メンバーとしてデビューできました。

「Baby KARA」時代からビジュアル面ではチェギョンちゃんを推していたヨンミョンさんです。「3rd KARASIA」で初めて生チェギョンちゃんを見た時から声援を送っていました~

追加メンバーとなってからも、相当な苦労をしているのにそんな様子を微塵も見せず明るく振る舞っているチェギョンちゃん、そんな生チェギョンちゃんを1年半ぶりに見ようものならヨンミョンさんの涙腺崩壊は間違いないでしょう。

今回のファンミーティングのセットリストは「WOW」、「DREAM CANDY」、「MUAH!」と3曲立て続けだったようです。このファンミーティングのお話はあと2回くらい続きそうですね!
(参戦していないくせに~)

では、本日もシリーズになっている「KARA&Aprilの聖地巡礼パート6」を始めます。本日もAprilのソルソル(イ・ジンソル)のお父さんが経営しているお店のお話しです。



「手作りトンカツ無限ビュッフェ」の店内には昨日紹介した他にもAprilのソルソル関係のグッズがいっぱいです。

レジ横の壁にはこの写真、これは1st Single 「BOING BOING」のジャケット写真ですね。Aprilが韓国で最初のサイン会を行った時に会場の壁に掛けられていたやつです。

このサイン会、一昨年の12月5日にロッテ百貨店清涼里店で行われたのですが、たまたまその時ソウルにいたヨンミョンさんは入場券も入手していないのに会場まで行ったのでしたね~



それと、ソルソルだけではありません。他にも韓国SBSの番組の取材を受けた時のパネルも飾られています。韓国では日本以上にテレビで紹介されたことや有名人が訪れたことを強調するお店が多いですね!

このApril&ソルソル関係のグッズはよく入れ替えられるものと思われます。現在はソルソルが12代目「ハニ」を務めている人気子供番組「生放送トーク!トーク!ボニハニ」関係のグッズもあると思われます。

もちろん最新アルバムの「Prelude」関係のものも飾ってあると思います。ヨンミョンさんが訪れた5日後に発売されましたからね!



この「手作りトンカツ無限ビュッフェ」はソルソルのお父さんが経営しているお店ですが、ソルソルはこのお店には来たことがないようです。

車で高速道路を飛ばせば30分ほど、電車でも1時間ちょっとの距離なのに、ソルソルはデビューしてから最初の1年は3回しか帰省しなかったそうです。その代わりにお母さんには毎日電話しているようです。

デビュー後は中学校にさえ通えず中退(韓国は中学校でも中退できるんですね!)するくらい歌やダンスの練習で忙しかったソルソルですが、お母さんには毎日電話していたとは泣かせるお話ですね~

(本日も応援ポチッとよろしくお願いいたしますにゃ~)

サマコン2010アイコン.jpg

【宇出津吹奏楽研究会】の公式ホームページはこちら!
      ↓
2.jpg

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

ヨンミョン

Author:ヨンミョン
宇出津吹奏楽研究会の非公式ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

吹きすぎる風ばかり2

ソウル情報局
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR